• アクセス

東亜金属について

東亜金属は社会的責任を全うし、自らも誇れる企業となることを目指します
スクラップのリサイクルを通じて、地球環境保全と豊かな地域社会づくりに貢献します

設立25周年 社長挨拶

株式会社東亜金属は、2024年4月8日をもって25周年の設立記念日を迎えることができました。

振り返ると、1999年の設立当時、金井 守が代表取締役に就任したものの、20代という経験不足により日々不安との戦い。信用も実績も乏しかったので仕事を取ることが困難でした。
鉄スクラップ単価も15円くらい。資金面でも余裕がなかったので、 厳しい試練との戦いでしたが、前会長と共にゼネコン各社や解体業者への地道な営業努力を重ねました。
試行錯誤を繰り返して徐々に現場数を増やし、従業員を増やし、トラックを増やすことができました。山あり谷ありでしたが、25周年を迎えるまでに発展できたことを誇らしく思います。

成長の秘訣。それは、時代に恵まれていたこと。
取引先に恵まれ、従業員に恵まれ、数多くの恩人との出会いによって大きな恩恵を受けることができました。
ビジネスチャンスがあれば、全身全霊で取りにかかり、努力を結果に結びつけることができました。
もし、今の時代にゼロから初めても、成功するイメージが湧きません。

そして、数えきれない失敗と後悔を繰り返してきたこと。
仕事が取れない悔しさ。従業員が辞める辛さ。事故による悲惨さ。
数えきれない失敗と悔しさが経験値となり、実力となって成長することができました。

営業部。車輛部。Sセンター。総務部はじめ、誠実な従業員と共にどんな問題にも全力で向き合い、試行錯誤と創意工夫を繰り返しました。
組織力・連携力を高め、回収サービスとしてのクォリティを高めることができました。

企業経営を取り巻く環境が厳しさを増し続ける昨今...
価格やサービスのみでお取り引きを継続できる時代ではありません。
わたし達は、スクラップのリサイクルを通じて社会的責任を全うし、地球環境保全と豊かな地域社会づくりに貢献することで、自らも誇れる企業を目指します。

東亜金属は活力漲る希望ある会社。
これからも古きよきモノを大切にして、創意工夫と試行錯誤という企業理念を大切に精進します。
25周年という誇らしい繁栄を取引先様と従業員と共に称え合い、25年間で培った経験と実績を活かして励みます。
スクラップ業界の新時代をリードする先駆者として...
皆様の繁栄に役立ち、共存共栄することが東亜金属の使命です!
今後とも末永くご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

株式会社 東亜金属
代表取締役
金井守

令和6年 東亜金属 企業理念

<東亜金属共通理念>

  • 社業発展への創意工夫!創造と開発のあくなき挑戦!
  • 古きよき価値観の尊重!守る意識と存続の工夫!
  • 今解決する自覚!妥協なき当事者責任の強化追及!

<部門別理念>

  • 車両部
  • → 運転・操作技能の更なる進化とノウハウの研鑽!
    → 前日現場確認と10分間清掃の強化とパターン追及!
  • Sセンター
  • → 連携力の追及で入出荷能力強化!
    → 技能向上と真心サービスの追求!
  • 営業部
  • → 新しい営業ジャンルとニーズ開拓の強化!
    → 自己投資強化!好感度と魅力レベル向上!
  • 総務部
  • → 問題・不便・課題の追及と解消!
    → 早期解決・早期改善・早期効率化への早期行動!

メディア掲載

2024年4月 日刊産業新聞に掲載。設立25周年を迎えてのインタビュー記事として、振り返りと今後の抱負などを紹介。

2024年2月 日刊市況通信社 メタル・リサイクル・マンスリーに掲載。重機導入に伴う現場からの報告記事として当社の企業紹介。

2023年4月 第一生命 西宮ストークス選手紹介の裏面にて西宮ストークスを応援するスポンサー企業として紹介。

東亜金属 20周年特設ページ

東亜金属 20周年特設ページ

経営理念

わたし達は以下で掲げる3つの経営理念を従業員一人ひとりに周知徹底することにより、
社会的責任への積極的な取り組みと企業としての持続的成長を目指します。

回収サービスに対する姿勢

スクラップの回収作業は単純作業に見られがちですが、現地での環境は常に変化を続け、狭い箇所・低い箇所・道路上・架空線下・ぬかるみ等々、厳しい状況下での作業を求められます。
オペレーターはトラックに搭載するHIABクレーンやUNICクレーン等の積込装置を活用し、いかなる状況下でも迅速且つ安心・安全な積込作業を遂行します。
東亜金属では、日頃よりオペレーターの技術力を向上させる育成に励み、的確な状況判断ができるプロフェッショナルなスタッフを派遣致します。

交通安全に対する姿勢

トラックによる交通事故は即重大事故につながる大きな社会問題です。
東亜金属では、安全を企業運営の根幹と位置づけ、交通事故防止に邁進することを誓います。
正しい交通ルールとマナーを実践し、思いやりとゆずりあいの心を育むため、年3回の無事故推進月間を実施して、一ヶ月の無事故無違反達成を目指します。
我々は交通安全への強い意識を心がける、優秀なドライバーの育成に努めます。

環境保全に対する姿勢

地球規模での環境問題が深刻になりつつある昨今。資源の有効利用と環境負荷の低減が 緊急の課題となっています。
東亜金属では、事業活動や家庭から発生する廃棄物の抑制と再生資源のリサイクルに努め、持続可能な循環型社会の実現に向けて、地球環境保全に配慮した企業活動を推進します。 環境・社会・次世代に貢献できるエコモデル企業を目指し未来の創造に全力を尽くします。

東亜金属 五つの決意

東亜金属 五つの決意

東亜金属 五つの決意

^
Pagetop